ライティングアニメーションで想いを伝えよう!

【残り3名!】登録イラストレーターさん募集してます!

【解説】絵コンテを作り方(ライティングアニメーション)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
高校で進学校へ行くもいきなり落ちこぼれて野球部の部活動に明け暮れる。大学で奇跡的に野球が伸びてドラフト候補に名前が挙がるようになる。その後社会人野球へ進み全国優勝や日本代表候補合宿などの経験をするも30歳で膝の靭帯を断裂して引退。野球時代に培った「とにかく笑って楽しく人生を過ごす!」という考えのもと会社を設立。試行錯誤の末にホワイトボードアニメーションに出会う。

ライティングアニメーションを作りたいけど絵コンテってなんですか?

RYO

いきなり絵コンテ言われてもわからんよな!

りゅういち

 

絵コンテとは?

アニメーションを作るための設計図(指示書)のこと
ここでどのくらい明確な設計(指示)ができるかがアニメーション制作の肝となります!

 

※例といたしまして実際に以前制作させていただきました 青山筋膜整体理学BODY様 の筋膜調整についての説明動画を使用します。

 

 はじめに絵コンテの完成形を見てみましょう

 

▼こちらが最終形の絵コンテのです

コマごとに

  • 文章
  • イラスト
  • 動きなど

を入れていきます。

これを元に制作したアニメーションこちらです。

 

絵コンテに詳細に指示があればあるほどお客様の以降通りの制作が可能となります。

 

 アニメーションを作る目的を決めましょう

闇雲にアニメーションを作ろうとしても情報を詰め込みすぎてだらだらと長いアニメーションが出来上がってしまいます。

効果のある販促物(チラシやメルマガなど)というものは1つの制作物に対して1メッセージが良いと言われています。

 

大切なのは

  • <誰に>見てもらいたいのか
  • <何を>伝えたいのか
  • <どこで>使用するのか
この軸をしっかりと持ちアニメーションの完成形を考えていくとスムーズに進みます。

 

POINT

最初にきちんと目的を決めることがとても重要
一度決めたら変えない

 

軸が決まっていないと後からあれも言いたい!これも伝えたい!となってしまいます。
完成した動画は「これ誰のために作ったんだけ??」と自分よがりな動画が出来上がってしまいます…。

また、「やっぱり軸が違うかも!」なんてことになると全て1からになるだけでなく「もうよくわかんなくなってきた…」なんてことになります…。

 

例に挙げた理学BODY様の場合

  • 誰に:自分の店舗に予約を入れるか検討してくださっているお客様(筋膜調整が効果的となんとなく知っている)向けに
  • 何を:施術法である筋膜調整が効果的であるという説明を
  • どこで:ブログ記事内で使用したい

を軸に構成を考えていきました。

 

結果的に

  1. 筋膜とは何か
  2. 体のどこにあるのか
  3. なぜ痛みが発生するのか
  4. 筋膜調整が効果的なワケとは

を説明することが決まりました。

 まずは箇条書き!!イラストや言葉は後から考えてみる

 

いきなり「言葉」「イラスト」「動き」を考えても右往左往する可能性が高いため順番に行きましょう!

目的の次はそれに沿って箇条書きで全体の流れを決めて行きます。

先ほど決めましたね。

  1. 筋膜とは何か
  2. 体のどこにあるのか
  3. なぜ痛みが発生するのか
  4. 筋膜調整が効果的なワケとは

これをより詳細に説明する文章を箇条書きしてみましょう。

 箇条書きでとにかく情報を洗い出す

とにかく情報を洗い出していきます。
あとで不要なものがあれば削除したり言葉を言い換えたりすればいいのでまずはやってみましょう。

  • 全身を覆う薄い膜(ボディースーツみたいな)
  • 筋膜には浅筋膜と深筋膜がある
  • 皮下脂肪と皮下脂肪と筋肉の間にある
  • 筋膜には自律神経終末と呼ばれる痛みを感じるセンサーがたくさんある
  • コラーゲン層が重なり合ってできている
  • 層の間にヒアルロン酸が潤滑油の役割をすることで筋膜は滑りあって動くことができる
  • ヒアルロン酸が固まってしまうとコラーゲン層が滑らなくなる(筋膜のコリ)
  • 正常なヒアルロン酸分子とは→小さくサラサラ
  • 異常なヒアルロン酸分子とは→大きく硬くネバネバしている(熱に弱い)
  • 理学BODYの筋膜調整は異常分子を圧迫と摩擦で意図的に炎症を起こす
  • 炎症=熱を与えることで分子を小さくサラサラな異常なヒアルロン酸分子にする
  • 分子を小さくすることで筋膜のこりを解消し、痛みを感じるセンサーが正常化され痛みの改善につながる

こんな感じです。

これで情報の洗い出しすることが出来ました。

 

 箇条書きをブラッシュアップ!しましょう

先ほどあげた情報に不要なものはないか、目的に沿っているかを改めて確認しましょう。

文章をブラッシュアップして1制作物1メッセージを心がけます。

 軸、目的に沿っているか

先ほど考えた軸はこちらでしたね。

  • 誰に:自分の店舗に予約を入れるか検討してくださっているお客様(筋膜調整が効果的となんとなく知っている)向けに
  • 何を:施術法である筋膜調整が効果的であるという説明を
  • どこで:ブログ記事内で使用したい

 

ポイントは筋膜調整が効果的となんとなく知っている方向けというところです。

なんとなく知っている方は「自律神経終末」と言われても「・・・?」となってしまうことが予想できます。
このように読み手が聞きなれない専門用語は説明しないで他の言葉に書き換えることも大切です。

 

仮に専門用語の説明まで入れてしまうと、専門用語説明アニメーションになってしまい目的とそれてしまいますので注意が必要です。

 

 不要な文章はないか

箇条書きに不要な文章はないでしょうか?

大事なPOINTだけに絞っていきましょう。

  • 筋膜には浅筋膜と深筋膜がある

この情報は、目的である

  • 何を:施術法である筋膜調整が効果的であるという説明を

を軸に考えるとなくてもいいと判断し削除しました。

 

 箇条書き最終完了

最終的に出来上がった箇条書きがこちらです。

  1. 筋膜とはボディスーツのように全身を覆うとても薄い膜です
  2. 皮下脂肪と筋膜の間にあります
  3. 筋膜はコラーゲン層が重なり合い、痛みを完治するセンサーのようなものが多くあります。その間にヒアルロン酸分子が潤滑油となり正常に動きます
  4. 正常なヒアルロン酸分子→小さくてサラサラ
    異常なヒアルロン酸分子→大きく硬くネバネバ
  5. 異常なヒアルロン酸分子は大きいため痛み感知センサーに引っかかり痛みが生じます
  6. 異常ヒアルロン酸分子は熱を加えることで正常にすることができます
  7. 熱を起こすために『圧迫』と『摩擦』を加え炎症を起こし正常なヒアルロン酸分子に戻します
  8. Before After
  9. 私は筋膜について国際的に認められたコースの全過程を終了しています

実際のアニメーションに載せる文章が完成しました!!

 

 イラストやナレーション、BGMなどを上手に活用しましょう

 

まだあるんすかー(泣)

RYO

文章だけじゃ味気ないやろっ!

りゅういち

 

そうですね。
先ほどの文章をそのままライティングアニメーションにしても味気ないものになってしまいます。

イラスト文章で説明しにくいものを説明するのに有効です。

ライティングアニメーションは「視覚」に訴えることができるアニメーションです。

そこにナレーションで「聴覚」にも訴えることでより読み手の記憶に残りやすいアニメーションとしてパワーUPすることが可能です。

*イラストをスマイルアニメーションに依頼する場合とナレーションはオプション価格になります。ご予算も含めご検討ください。

 

 イラストの役割:文章を補うこと

例えば

・・・ヒアルロン酸分子って?

・・・コラーゲン層ってどういうこと?

言葉は知ってるけど、見たことないですよね。

痛みの原因である異常ヒアルロン酸分子をキャラクターぽくしよう!となりました。

ボク、大きくて硬くてネバネバです

 

構造の説明などは文章より図解にしたほうがわかりやすいですね!

▼筋膜の場所を説明▼ 

 

 ナレーションの役割:より記憶に残すアニメーションへパワーUP

実際にナレーションの入ったライティングアニメーションです。

ナレーションを使えばアニメーションに書く文字数を減らすことも可能です。

1度音有りと音無しで以下のアニメーションを見てみてください。
効果を実感できます。

 

ナレーションを入れると効果抜群

 

 BGMの役割:アニメーション全体の印象をきめる

BGM一つで動画の印象が随分変わります。

もし、BGMをつける場合は曲選びにはご注意ください。

音一つで明るくも暗くも、爽やかにもどんよりした感じにも変身してしまいます。

商用フリー音源サイトの使い方

 

 

 絵コンテを完成させましょう!

さぁ、いよいよクライマックスです!!

ようやくここまで来れたんすね。感動です。

RYO

もう一踏ん張りやでっ!ここで絵コンテしっかり作っとけば良いアニメーションが完成すんでっ!

りゅういち

POINT

必要な文章とイラストを、その他に動き、ナレーションなどの指示があれば明確に書きましょう!

 

 完成図

 

▼完成した絵コンテはこちら▼

 

 

▼絵コンテを元に制作したアニメーションがこちら▼

 

一生懸命考えた絵コンテがこんな思った通りに完成して感動っす!!

RYO

せやろっ!!ここでなんとなくでやってしまうと修正回数が増えてしまって目的を見失ってまうからしっかりやることをオススメすんでっ!!

りゅういち

 まとめ

 

たくさん工程があるように感じるかもしれませんが、せっかく作るのならお客様が目的を達成するものを制作したいと考えております。

せっかく作ったのに効果が感じられないなー。

なんてなってしまうのは本末転倒です。

しっかりと絵コンテを作る流れ、ポイントを意識してあなたの想いをしっかり載せたアニメーションを作りましょう!!

 

この記事のおさらい
  1. アニメーションを作る目的を決める(決めたら変えない)
  2. まずは情報を箇条書き
  3. 箇条書きをブラッシュUP
  4. 文章に合うイラストを入れる
  5. さらなる効果が欲しい時は、ナレーションやBGMを活用しよう

 

こちらで紹介した方法をみても正直絵コンテを作れる気がしないです…。

ライティングアニメーションでは、『絵コンテサポート』もオプションサービスとしてご用意しております。

ご希望の方はご依頼の際にご用命ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高校で進学校へ行くもいきなり落ちこぼれて野球部の部活動に明け暮れる。大学で奇跡的に野球が伸びてドラフト候補に名前が挙がるようになる。その後社会人野球へ進み全国優勝や日本代表候補合宿などの経験をするも30歳で膝の靭帯を断裂して引退。野球時代に培った「とにかく笑って楽しく人生を過ごす!」という考えのもと会社を設立。試行錯誤の末にホワイトボードアニメーションに出会う。