ちょっとした質問からご注文まで

ライティングアニメーションのワクワクをあなたに届けたい

【残り3名!】登録イラストレーターさん募集してます!

【質問まとめ】結婚式の席次表に新郎新婦のプロフィールを入れよう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
高校で進学校へ行くもいきなり落ちこぼれて野球部の部活動に明け暮れる。大学で奇跡的に野球が伸びてドラフト候補に名前が挙がるようになる。その後社会人野球へ進み全国優勝や日本代表候補合宿などの経験をするも30歳で膝の靭帯を断裂して引退。野球時代に培った「とにかく笑って楽しく人生を過ごす!」という考えのもと会社を設立。試行錯誤の末にホワイトボードアニメーションに出会う。

結婚式に出席するとよく席次表にこんなの見かけませんか?

『新郎新婦のプロフィール』

私も入れたいんだけど、いい感じの質問が思いつかないんです…

 

という方向けにコピペで使える質問集を作成しました!

  1.  基本情報
  2.  好きなもの
  3.  新郎新婦の馴れ初め
  4.  将来のこと
  5.  相手を〇〇で例えると(番外編)

5つのカテゴリに分けてご紹介いたします。

 

質問テンプレ1:基礎情報編

基礎情報ですが、全て入れる必要はないと思いますのでお好きなものをお選びくださいね。

  • 名前(ニックネーム)
  • 生年月日
  • 職業
  • 星座
  • 身長/体重
  • 血液型
  • 出身地
  • 趣味
  • 特技
  • 尊敬する人
  • 座右の銘
  • 性格を一言でいうと

 

質問テンプレ2:好きなもの

好きなものが一致しているとラブラブな二人を演出できます。

  • 好きな食べ物
  • 好きなお酒
  • 好きだった教科
  • 好きな動物
  • 好きなスポーツ
  • 好きな季節
  • 好きな本(マンガ/小説)
  • 好きな映画
  • 好きな有名人
  • 好きなテレビ番組
  • 好きな色
  • 好きな言葉
  • 好きなキャラクター

意外とゲストが知らない答えが出たり、二人のことをよく知ってもらうチャンスですね!

 

質問テンプレ3:新郎新婦のこと(馴れ初め)

出会いから今までがわかる質問まとめです。
自分のことでなく相手について答える質問を織り交ぜると面白さがUPします。

  • 出会ったきっかけは?
  • 相手の第一印象は?
  • 一番印象に残っているデート
  • 一番嬉しかったプレゼント
  • プロポーズはどっちから?その言葉とお返事は?
  • 「あ、この人と結婚する」と思ったきっかけ
  • 相手の「人に自慢できるく!」好きなところ
  • お互いの「家族」の好きなところ・第一印象・自慢
  • お互いの呼び名
  • これは敵わない…と思う相手の尊敬できるところは?
  • 二人で行ってみたいところ
  • ケンカしたらどっちから謝る?
  • ここは直して!と思うところ
  • 相手の口癖は?

新郎新婦が主役の結婚式だからこそラブラブエピソードな質問も入れちゃいましょう!

 

質問テンプレ4:将来のこと

お互いにどんな将来を理想としているのかがわかる質問をまとめてみました。

  • 子供は何人欲しい?
  • どんな家庭を作りたい?
  • 二人で過ごす休日は何をしたい?
  • 長期休暇に行きたい場所
  • 10年後、どうなっていると思う?
  • 老後はどんな風に過ごしてる予定?

夫婦になることはスタートライン!これからどんな道を歩みたいのか夫婦で話すのも夢が膨らみます。

 

番外編:相手を〇〇に例えると?

こちらは番外編。相手を〇〇に例えると?シリーズを作ってみました。

  • 相手を動物に例えると?
  • 相手を色で例えると?
  • 相手をキャラクターに例えると?
  • 相手を乗り物で例えると?
  • 相手を家電で例えると?
  • 相手を食べ物で例えると?
  • 相手を花に例えると?
  • 相手を文房具で例えると
  • 相手を漢字一文字で例えると?

例えるとシリーズはどれか一つくらいに抑えることをオススメします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人のプロフィールを見ると相手のことをよく知れて、見た人は相手に親近感が自然と湧いてきます。

結婚式の席次表にプロフィールを入れてゲストに自分たちのことを知ってもらいましょう。

きっと愛される夫婦になるきっかけになると思いますよ!

 

おまけ:プロフィールの見せ方を他の人とは違う形で!

スマイルアニメーションではお二人のプロフィールを紙でなく『動画』にしてご提供するサービスをしています。

ライティングアニメーションというアメリカで人気(海外ではホワイトボードアニメーションと呼ばれています)の動画です。

より長時間、人の記憶に残りやすい効果が得られるアニメーションとなっています。

 

一生に一度のこの機会にぜひお二人の動画を制作して見ませんか?

※QRコードにて納品させていただきますので、席次表以外に席札に印刷できます。

▼イメージ画像▼

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高校で進学校へ行くもいきなり落ちこぼれて野球部の部活動に明け暮れる。大学で奇跡的に野球が伸びてドラフト候補に名前が挙がるようになる。その後社会人野球へ進み全国優勝や日本代表候補合宿などの経験をするも30歳で膝の靭帯を断裂して引退。野球時代に培った「とにかく笑って楽しく人生を過ごす!」という考えのもと会社を設立。試行錯誤の末にホワイトボードアニメーションに出会う。