ちょっとした質問からご注文まで

記憶に残りやすいホワイトボードアニメーションを制作します

アニメーションの詳細な資料を無料でダウンロードできます

ホワイトボードアニメーションとは!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
高校で進学校へ行くもいきなり落ちこぼれて野球部の部活動に明け暮れる。大学で奇跡的に野球が伸びてドラフト候補に名前が挙がるようになる。その後社会人野球へ進み全国優勝や日本代表候補合宿などの経験をするも30歳で膝の靭帯を断裂して引退。野球時代に培った「とにかく笑って楽しく人生を過ごす!」という考えのもと会社を設立。試行錯誤の末にホワイトボードアニメーションに出会う。

こんにちはリュウイチです!

ホワイトボードアニメーションのワクワクを色んな人に知って欲しくてウズウズしています(笑)

あなたはホワイトボードアニメーションという言葉を聞いたことはありますか?

ホワイトボードアニメーションはこの記事を書いている現在は日本ではまだあまり知られていませんが、アメリカを始め、海外ではかなり人気のある動画コンテンツです!

今日はそのホワイトボードアニメーションの魅力について徹底的に説明したいと思います!

 

ホワイトボードアニメーションの魅力とは!

 

文章や画像解説など読むという動作は能動的な作業なので人間の脳にかなりの負荷がかかる作業なんです。

 

百聞は一見にしかず!

 

ということで早速次の画像を見て下さい!

 

 

これはあるサイトのセールスポイントを説明している画像です。

じっくり読めばもちろん理解できますが、文字を読むのがめんどくさくなって少し飛ばし読みしてしまう気もしませんか?

 

では次の動画をご覧ください!

 

先ほどと比べていかがでしょうか?

 

見るだけだし自然に文章も頭に入ってきませんか!?

「確かに!」

と思ってもらえればめちゃめちゃ嬉しいです!

 

これがホワイトボードアニメーションなんです!

 

あなたの想いやメッセージを視聴者に届けるためにとても魅力的な動画コンテンツなんです!

 

 

そんなホワイトボードアニメーションが持っている5つの魅力について説明します!

 

魅力①:思わず目で追ってします

 

動物の本能「動くものに目が行く」というものがあります。

これは動物が獲物を見つけるときや逃げるために備わっている本能ですが、これは人間も例外ではありません。

これを使ってマジシャンなどがマジックを行ったりもしています。

本能なので避けようがありません(笑)

 

ホワイトボードアニメーションもまさに手が動きながらイラストや文字を書いているので、

 

視聴者は自然に

何を書いているんだろう?

視聴者

と感じます。

 

この時点でただの画像と比べてはるかに見てもらえる確率が大幅にアップします。

 

どれだけあなたの伝えたい想いやメッセージを素晴らしい文章で書いていても、それを読んでもらえなければせっかくの文章が何も伝わらないまま終わってしまいます。

 

しかし、このホワイトボードアニメーションならまずは見始めるという最初のハードルをクリアしてもらうことができるんです!

 

僕も初めてこのホワイトボードアニメーション見た時は、

 

何これ?何が始まるんやろう?

りゅういち

 

って感じですーっと自然に見ちゃいました!

 

魅力②:温かみが伝わる

 

アニメーションを見ていただいたと思うのでもう伝わっているかと思いますが、

ホワイトボードアニメーションの特徴は

”ペンを持った手が次々と文字やイラストが描かれていく”です。

 

資料のような文字や図解のみの動画とは違い、まるで描いているかのような動きがテロップのようなテキストとは違い温かみを感じさせます。

 

使用するフォントを手書き系にしたら温かみがパワーUPしますよ!!

りゅういち

 

魅力③:自然と内容が入ってくる

 

私たちが普段、映画やドラマ、マンガなど見ている時って自然と

 

次はどんな展開になるのかなー?こうなったら面白いなー!

視聴者

 

想像していることにワクワクしますよね。

 

サスペンス系のドラマを見てると思わず

 

犯人はきっとあの人だ・・・!!

視聴者

 

とついつい予想してしまいますよね。

 

 

これは視聴者がそのストーリーに入り込んでいる証拠です。

 

ホワイトボードアニメーションの場合、魅力①でお伝えした通り自然と目で追っているうちに視聴者は知らぬ間に

 

次はどんなことが書かれるんだろう?どんなイラストかな??

視聴者

 

と想像します。

 

徐々にできあがる文章やイラストを見て想像が働くというのは先ほど例に挙げたサスペンスドラマを見るとつい犯人を想像すると同じでストーリーになのです。

 

つまり・・・!

ホワイトボードアニメーションもまた同じ効果をだすことができます!

 

次はどんなことが書かれるんだろう?どんなイラストかな??

視聴者

 

こうなればもうあなたの伝えたい想いやメッセージはほぼ伝わったも同然です!

ストーリーを想像するということは興味を持って見てくれているってことですから!

 

魅力④:最後まで見たくなる

 

これは魅力①(思わず目で追ってしまう)と魅力③(内容が自然と入ってくる)の延長になりますが、

興味を持って見ているものは最後まで見たくなるのが人間の感情です。

 

ホワイトボードアニメーションの動画時間はそこまで長いものではありません。

制作する内容物にもよりますが、だいたいが1~2分、長くても3~5分程度のものなのでよほどの邪魔が入らなければホワイトボードアニメーションは最後まで見てもらえます。

 

それほど釘付けになってしまうアニメーション効果があるということです。

 

そして最後まで見てもらえるということはあなたの想いやメッセージは完全に伝わるということです。

 

ホワイトボードアニメーションの魅力すごいっすね!

RYO

 

魅力⑤:長時間記憶に残りやすい

 

世界で最も有名な心理学者の一人でもある心理学教授のリチャード・ワイズマン博士が実施した研究から、解説動画を通じて示される情報は人物が話す動画と比べ、平均で15%ほど情報保持率が上昇することが分かっています。

 

つまり普通に解説している動画と比べてホワイトボードアニメーションは長時間記憶に残りやすいということです。

 

これが普通の画像や文章と比べたらその効果の差はかなりのものになります。

 

例えばそのホワイトボードアニメーション見た視聴者がすぐにサービスの購入に繋がらなくても、

ふとした瞬間に、

「そういえばあの時あんな動画見たな」

という感じで思い出してくれる確率があがります。

 

これは非常に効果的な宣伝といえます。

あなたもテレビのCMなどを見た時に購入する気がなくても、どこかでその商品を見かけた時にCMを思い出して購入するといった経験があるのではないでしょうか。

それと同じような効果がホワイトボードアニメーションでもだせるということです!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

もうほんとホワイトボードアニメーションは魅力的なコンテンツです!

長々と5つの魅力をお伝えしましたが、見ればもうわかります(笑)

それだけのインパクトを視聴者に残してくれるんです!

あなたがもしも今日初めてホワイトボードアニメーションを知ったのなら、僕が初めて知った時のようなワクワクを持ってもらえたら最高です!

 

ホワイトボードアニメーション5つの魅力

1 思わず目で追ってしまう

 温かみがある

 内容が自然と入ってくる

 最後まで見たくなる

 長時間記憶に残りやすい

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

りゅういち

この記事を書いている人 - WRITER -
高校で進学校へ行くもいきなり落ちこぼれて野球部の部活動に明け暮れる。大学で奇跡的に野球が伸びてドラフト候補に名前が挙がるようになる。その後社会人野球へ進み全国優勝や日本代表候補合宿などの経験をするも30歳で膝の靭帯を断裂して引退。野球時代に培った「とにかく笑って楽しく人生を過ごす!」という考えのもと会社を設立。試行錯誤の末にホワイトボードアニメーションに出会う。